• 小郡市長選。20代、30代の投票率を上げよう!

    2017年04月04日

    通勤のとき、候補者や支援者が挨拶をしていることが増えてきて、少しずつ選挙戦っぽくなってきました。昨日は最寄の駅に2陣営が出てきていて、バチバチな感じがなんとも言えずドキドキしちゃいました。


    そんな市長選ですが、選挙では現職が圧倒的に強いというのは仕方がないところ。だって顔の売れ方も持っている情報も違うもん。

    その中で今日は20代、30代の投票率を上げることよって得られる効果について考えてみます。最近本気で若い人の投票率を上げることについて結構真剣に考えているので…。

    例えばこんな見出しの記事が出ることを想像してみてください。
    「小郡市、30代の投票率が60代と同水準に!」


    これ、確実に世の中変わると思いませんか?現職が勝とうが新人が勝とうが、このニュースの持つインパクトはデカいです。
    当選した市長や来年改選を迎える市議会議員たちはイヤでも若者に目を向けざるを得ない訳で、間違いなく若い世代向けの政策を競い合って提出していくことになる。そうなることで、自ら住みやすい街を作っていくことができるんです。
    日本を変えることって、案外シンプルなことのような気がするんですよね。
    小泉進次郎さんみたいなカリスマ性のある政治家が出てくることももちろん期待したいですが、私たちの1票の持つ力をもう少し信じてもいいのかなと思います。
    「政治ってわけわからん」とか、「どうせ若者が何を言っても聞いてくれん」とかじゃなく、ちゃんと意思を示すことで変えていけます。
    小郡市長選は4月23日。
    カレンダーにしっかり書き込んで、みんなで選挙に行きましょうね!
    PREV
    BACK
    NEXT
  • 〒838-0142 福岡県小郡市大板井637-105

    応援してくださる方、応援してくださる方をご紹介いただける方はメールにてご連絡をお願いいたします。

    COPYRIGHT 与那嶺  真史. ALL RIGHT RESERVED.