• 伝えること、声を聴くこと。そしてルールを守ること。

    2018年04月11日

    与那嶺(よなみね)とお話ししませんか?

    でお伝えしていましたが、できる限りたくさんの方とお話しをする機会を持ちたいと思っています。

    もちろんわたしが考えていることをお伝えすることも大切な目的ですが、小郡をどういう街にしていきたいか、また小郡にどういう思いを抱いているかを聞く機会は本当に大切だなと感じています。

    また意外なのが、選挙そのもののしくみに関することについて皆さんが興味を持ってくださること。「公職選挙法とは」というところから始まり、「政治活動と選挙活動の違い」、そして「それぞれの活動でできること・できないこと」についてお伝えすると皆さん一様にびっくりされます。なぜ与那嶺が動いていない(ように見える)のか、ご理解いただける機会は本当に貴重です。(もちろんこの時間内も、政治活動と選挙活動についてはしっかりと区別をした上でご説明しています)。

    政治家はルールを作る人。そのルールを作る人は、ルールを守ることについて人一倍敏感でなければならないと感じています。「このくらいだったら大丈夫」とか、「みんなやっているから大丈夫」ではなく、高い倫理観を持ち続けることができるようにここは踏ん張ってルールにのっとった地道な活動を継続していきます。

     

    そして昨日も市役所から電話をいただき、先日質問したことに対する回答をいただきました。分からないことがあるときはまず自身で調べ、判断がつかないときは迷わず質問。市にも時間をとって確認していただき、「こういう活動はOK」「こういうことはNG」をはっきりと判断していただいた上で動くようにしています。ご多忙の中お時間をいただくのは本当に恐縮してしまいますが、市の担当の方も本当に親切にご対応いただいています。

    政治活動をしていく上で「赤信号、みんなで渡れば怖くない」は絶対にダメですね。私自身が政治に対する不信感がずっと強かったこともあるので、「与那嶺も他の政治家と同じだったな」とがっかりさせることのないよう、今の気持ちを持ち続けることができるように。流されず頑固に、正しいことを行っていきます。

     

    これからも「与那嶺と話してみたい」という方がいらっしゃればぜひご連絡を。

    大きい声だけが届く市政は終わりにしたい。小さい声、声なき声の届く市政の実現に向けて、しっかりと動いていきます。

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 〒838-0142 福岡県小郡市大板井637-105

    応援してくださる方、応援してくださる方をご紹介いただける方はメールにてご連絡をお願いいたします。

    COPYRIGHT 与那嶺  真史. ALL RIGHT RESERVED.