• 【小郡市議選】いよいよ告示。

    2018年04月15日

    今日は小郡市議選の告示日。与那嶺真史、生まれて初めて公職に立候補しました!投開票前日の4月21日まで、精一杯動き回りたいと思います。

    すべてが手探り、何も分からないまま走り続けていましたが、自分の中で決めていたことは「ルールはしっかり守る!」ということ。事前運動が思ったよりも活発で焦りもしましたが、しっかりとルールの範囲内で今日まで準備を進めてこられたことを本当にうれしく思います。ご近所さんもポスターを見てびっくりしたらしく、「なんで早くいってくれないのよー!」「がんばって広めなきゃね、頑張ってね」と皆さん励ましてくださいました。

    ではでは、今日の朝の様子から。

     

    ■立候補者の受付→8:30。届け出順にポスターを貼る場所が決まるのだが、8:30以前に来た人はみな抽選に。ちなみに私の到着順序は23番。

    ■座ってびっくりしたのが、どの陣営も2人で来てること。ひとりで乗り込んで場違い感を勝手に感じたが、何の影響もありませんでした。そしてもうひとつびっくりしたのが今回の選挙で各陣営がかけられる費用の制限額。なんと3,551,100円。一瞬目を疑っちゃいました。そんなに使う人いるの?

    ■到着順に抽選が始まる。まずは到着の早かった2陣営が前に呼ばれ、くじに細工がされていないかを厳重にチェック。抽選に参加したのが24陣営。最後から2番目。この手続きもかなりアナログ、事務局の方も大変そう。。

    ■どんどん抽選が進む。引けるくじは2分の1。残っているのは5番と21番。なんとなく、5番がいいなと思いながらくじを引く。そして欲しかった5番をゲット!ちょっと嬉しい。

    ■書類を提出し、それが受理され…選挙長(きっと結構エラい方)から「与那嶺真史さん、あなたは5番です」的なものを卒業証書授与的な感じで読み上げられ、選挙で必要なグッズを受け取って完了。

    そして早速外に出て、市役所前で自撮り第一声(ちょっと小声、動画あり)

    そのあとたくさんのやるべきことを済ませ、たくさんの方の助けを受けて99か所のポスター貼りが完了。

    そして市内を走り、たくさんの方と話し、自分の描く小郡像を訴え。充実の一日となりました。明日以降どのような展開になるか、これまた本当に楽しみです。

    今晩の締めくくりに、1分動画もアップしていますのでこちらにも。

     

    発信力もわたしの強み。選挙前だけブログを更新したり議会報告のビラを撒いたりするようなのはありえないと思っています。大事なのはいつでも議会の状況を発信し続けること。これからもSNSなどと組み合わせながら、状況をお知らせしていきますね。

    小郡市議候補 与那嶺真史 公式HPはこちら

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 〒838-0142 福岡県小郡市大板井637-105

    応援してくださる方、応援してくださる方をご紹介いただける方はメールにてご連絡をお願いいたします。

    COPYRIGHT 与那嶺  真史. ALL RIGHT RESERVED.