• 【選挙後】日常の生活に戻っています。

    2018年04月27日

    朝晩少しの時間ずつ駅などでごあいさつさせていただきつつも、普段の生活に戻っています。ありがたいことに職場ではたくさん(過ぎる?)仕事を任せていただいていますので、ここでしっかり結果を出すこと、そしてサラリーマンという立場でどのような社会貢献ができるかを考えていきます。

    今度の週末は後援会連絡所などの看板の回収や選挙にかかる収支報告の準備などをする予定です。収支報告については実際にどのくらいのお金がかかったか皆様にもお知らせできればと思っています。

    終わったあとってすごく大切で、本来ではお世話になった皆様にご挨拶に伺いたいところです。しかしながら公職選挙法では選挙後のあいさつにも制限が加えられていますので、失礼に当たると捉えられるかもしれませんがご容赦頂ければ幸いです。

     

    そしてこの先のことについて。

    4年間議員として働くことができなくなりました。たくさんの方から「4年後がんばって!」「今から準備を進めておけば絶対に勝てる!」と励ましのお声をいただいております。ご期待や励ましがとても温かく、とても嬉しい限りです。本当にありがとうございます。4年後どうするかは全くの白紙ですが、いずれにしても4年先に向けて選挙の準備を始めるということは現状ありません。落選直後にもお伝えさせていただきましたが、目的は議員になることではなく世の中を良い方向へ変えていくこと。落選したのなら、この立場でできることは何かを考え抜き、具体的な行動をスタートさせるべきではないかと考えるからです。そういった取り組みを少しずつこのブログでもお伝えしていき、ご賛同いただける方の輪を拡げていきながら地域を良くしていくこと、そして子育ての環境を整えるために動いていければと思っております。

    議員という肩書きがあるからできること、ないからこそできること。今の私にとっては後者の可能性をいかに広げていけるかが楽しみで仕方がありません。というのも、世の中うまくいった人の情報ばかりがあふれているものの、失敗した人がどのようにリカバリーを図っていったかの情報が圧倒的に不足しているからです。失敗したけど、リスクはこれくらいだったよ、しっかりと這い上がってちゃんと目的を達成することができたよというストーリーをお伝えすることで、もっとたくさんの若い人がチャレンジする土壌を作っていくことができればと思っています。

     

    与那嶺真史公式サイト https://yonaminemasashi.com/

     

    PREV
    BACK
    NEXT
  • 〒838-0142 福岡県小郡市大板井637-105

    応援してくださる方、応援してくださる方をご紹介いただける方はメールにてご連絡をお願いいたします。

    COPYRIGHT 与那嶺  真史. ALL RIGHT RESERVED.